転職Q&A

 

Q-41 試用期間中に解雇された場合はどう伝える?

 

Answer

解雇理由を明確にし、今後は改善していくことを素直に伝えましょう。

労働基準法により「退職理由の証明書」を企業に請求できます。

理由が分かっている場合でも、応募先企業に説明するために請求しておいたほうが良いです。

当然、労働者として解雇の理由は知る権利があります。

解雇というものは、客観的に合理的な理由がなければ認められません。

つまり「人間関係が良くない」という抽象的な理由だけでは解雇できず、もっと具体的な理由を提示しないといけません。

解雇理由が納得できる場合は、「転職後は絶対に同じ事を繰り返さないようする」ということを伝えましょう。

逆に納得できない場合でも、解雇した企業に責任をすべて擦り付けるのはNGです。

解雇された原因を真摯に反省し、今後は改善していきたいという意思をつたえる方が間違いなく良い評価に繋がります。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の面接に関するQ&A

 

スポンサードリンク