転職Q&A

 

Q-20 転職回数が多く、そこを指摘されたら何と答える?

 

Answer

前向き・一貫性をアピールしましょう。

転職するのが当たり前のようになってきている時代です。

転職回数が3回、4回、5回という方も珍しくありません。

こういった転職回数が多いキャリアの方は、どうしても面接官からそこを突っ込まれます。

なぜ転職回数が多いのか?

企業からすると、転職回数が多いと、またウチに入社してもすぐ辞めるのではないか…という心配があります。

ですので、「大丈夫だよ~」という理由を伝える必要があります。

まず、転職は前向きな理由であることをアピールします。

前職の悪い点を指摘するのではなく、その企業に感じた魅力を中心に理由を伝えます。

どうしても反省すべき点がある場合は、素直に「今はこうすべきだったと反省しています」という謙虚さも大事です。

更に一貫性をアピールします。

例えば、

1社目でこの経験を積んできたため、2社目ではそれを活かして更に幅広いスキルを取得した。3社目ではこれまで1,2社目で経験できないような仕事に携わり、経験を活かすことができた。

など、キャリアの一貫性を伝えて、意味のあるポジティブな転職であることをアピールします。

 

しかし、100%そう説明できるとは限りません。

中には失敗した転職もあるでしょう。

そこは素直に認めるほうが、かえって好印象です。

企業ではなく自分に対しても反省すべき点があると伝えた上で、今後を見据えた前向きな想いがあることを伝えましょう。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の面接に関するQ&A

 

スポンサードリンク