転職Q&A

 

Q-42 面接での給与交渉はどうする?

 

Answer

希望額の根拠を説明しましょう。

給与を交渉する場合、タイミングが重要です。

面接官から聞かれたらそのときに、聞かれなかった場合は面接の最後の質問で行います。

デリケート質問なので「給与待遇についてお伺いしたいことがあるのですがよろしいでしょうか」と前置きしましょう。

交渉するということは、年収アップを狙った転職のケースが多いはずです。

そのために、

「今までの実績や経験、スキルから、転職後にはこれくらいの待遇に見合う成果を出せる」

ということを伝えて納得してもらわないと交渉は成立しません。

なので、単に希望給与額を伝えるのではなく、その根拠の説明が必要不可欠です。

基本的には、経験者でも前職と同額以上であればOKというケースが多いですが、年収アップの交渉となるとそれなりの難しさはあります。

自分でやるにはリスクが高いので、担当のエージェントに交渉してもらうのが得策です。

第三者なので希望を伝えやすい、気まずい交渉をしなくても良いでのエージェントを上手く利用して給与アップを狙うのも賢い転職方法です。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の面接に関するQ&A

 

スポンサードリンク