転職Q&A

 

Q-14 リストラで退職した際、応募時に気を付けることは?

 

Answer

リストラで退職した事を応募の際に隠した方が良いのでは…と思う方もいますが、実は自己都合退社よりマイナスイメージが少ないようです。

リストラは決して珍しい事ではないので、応募の際は履歴書や職務経歴書で軽く触れておき、詳しい事情は面接でしっかりと話すようにしましょう。

無理やり嘘の退職理由を作ってもバレますし、説得力がありません。

志望動機や自己PRも転職理由と直結するので、前向きに正直に伝える方が好印象です。

 

履歴書などは職歴欄に軽く触れる「〇年〇月 〇の事情で退社」

面接でリストラにあった理由を説明する(業績不振が原因など)

 

注意点としては、前の会社を悪く言う行為です。

いくらひどい目に遭ったとしても、悪口は評価が下がるので厳禁です。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の応募に関するQ&A

 

スポンサードリンク