転職Q&A

 

Q-38 自己都合で退職したことを理由に退職金の控除を受ける可能性はある?

 

Answer

あり得ます。

退職金に関して、具体的な法律があるわけではありません。

むしろ、退職金が無い企業もあるので、扱い方は企業の就業規則や退職金規定でルールが定められています。

退職金を支給する会社には必ず規定があるので、労働者も使用者も規定に従う必要があります。

その規定の中に、自己都合退職の場合は何等かの控除があると記載されているようであれば、控除を受けても仕方がありません。

しかし、こういった規定が無いのにもかかわらず、いくらか差し引かれた場合は規定違反となりますので、企業に請求しないといけません。

応じないようであれば労働基準監督署に相談しましょう。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の退職に関するQ&A

 

スポンサードリンク