内定・入社決定

【公式】ハタラクティブハケン

 

ハタラクティブハケンは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡エリアを対象に紹介予定派遣による派遣サポートを行っています。

派遣といっても、一般的な「派遣社員」と、社員になることを前提とした「紹介予定派遣」があります。

◆派遣
 働く期間が決まっており、雇用主はハタラクティブハケン、勤務先は実際に働く派遣先となる

◆紹介予定派遣
 一定の期間、派遣社員として働き、派遣期間終了と同時に派遣先の社員として採用される

ハタラクティブハケンは、後者の「紹介予定派遣」に特化しています。

 




スポンサードリンク


派遣と紹介予定派遣

チェックポイント派遣社員とは

紹介予定派遣をわかりやすく解説するために、まずは一般的な派遣社員について解説します。

 

法律により、派遣として働くことができる業務や期間が定められています。

雇用するのはハタラクティブハケンで、実際に働く先は派遣先になります。

時給の設定、給与支払い、福利厚生、社会保険などは、全て雇用側のハタラクティブハケンが行います。

 

つまり、働く企業と給与をもらう企業が別々ということです。

 

期間に定めがあるため、次の仕事を探す必要がありますが、派遣期間が一定の間空いてしまっても、継続して社会保険に加入し続けることも可能です。

そのため、安定して様々な仕事を経験したり、ノウハウを吸収することができます。

 

希望に合わせやすい(休日・時間・給与等)のが最大のメリットであり、現代社会のワーキングトレンドである「多様な働き方」という観点で最適な雇用形態です。

派遣は「不安定」と思われがちですが、実は希望に合わせて働くことができ、社会保険等も加入できるので、ストレスが少なく、安定して働くことができます。

 

近年日本では派遣社員の割合が急増しており、数年後には日本人の半分以上が派遣社員やアルバイト等の「非正規雇用」になっていくのは確実です。

 

チェックポイント紹介予定派遣とは

内定・入社決定

一般的な派遣社員を理解していただいた上で、いよいよ本題です。

紹介予定派遣とは、最終的に、派遣先の企業に「社員」として雇用されることを前提としています。

 

3ヶ月〜最大で6ヶ月間という一定の期間は、ハタラクティブハケンの派遣社員として働き、契約が終了するタイミングで、派遣労働者と企業側が希望すれば、派遣先の企業に「社員」として入社できる仕組みです。

 

つまり、お試し期間のような感じで働き、双方の意思が合えばその企業に入社するという流れです。

メリットは、仕事内容や職場環境、働いている人など、会社が自分に合うかどうかを見極めることができるため、ミスマッチを防ぐことができます。

 

 

このように、派遣社員でも働き方に違いがあります。

ハタラクティブハケンでは後者の「紹介予定派遣」に特化しており、派遣社員から正社員を目指す方向けの派遣会社と言えます。

 

もちろん、一般的な派遣社員の求人もあるので、その後に正社員を目標に考えるのであれば、途中から紹介予定派遣に切り替えても良いでしょう。

働いてみて自分に合わないと感じるのであれば、入社の意思が無いと伝えれば良いだけのことです。

そしてまた一般派遣で働くも良し、更に気になる企業があれば、紹介予定派遣で働くも良しです。

 


 

ハタラクティブハケンでは、地域特化で多種多様な派遣求人があるので、様々な経験を積むことができます。

以上、ハタラクティブハケンの紹介予定派遣でした。

 

詳しいサポート内容・スタッフの声は公式サイトへ

派遣登録・サポートは完全無料

公式サイト

 

 

 

スポンサードリンク