Pocket
LINEで送る

求人分析

【公式】マイナビ会計士

マイナビ会計士は、会計士の転職を専門にサポートしている転職エージェントです。

求人は全国エリアに対応しており、およそ450件の公開求人があります。

求人の8割が非公開求人のため、公開・非公開を合わせると2,300件ほどの求人を保有していると予想されます。

エリア別求人については、以下の特徴があります。

■首都圏エリアが一番多い

■続いて関西⇒東海の順に多く、40~50件の公開求人がある

■全国47都道府県に公開求人があるわけでは無いが、全国のエリアには対応している

 

 




スポンサードリンク


エリア別の求人

エリア公開求人数
北海道・東北18
関東・甲信越369
東海・北陸39
関西49
九州・中国・四国20

(2017年3月の求人集計 求人数は常に変動しますのであくまで参考にしてください。)

 

マイナビ会計士・エリア別求人数

グラフ 求人割合(エリア別)

 

チェックポイント首都圏エリアが一番多い

マイナビ会計士の中で、最も公開求人が多いエリアは関東・甲信越エリアです。

およそ370件の公開求人があり、全体の75%を占めています。

関東・甲信越エリアといっても、実際求人があるのは首都圏エリアです。

特に東京には350件の公開求人があり、大半を占めています。

その他では、神奈川・千葉・埼玉にも求人があります。

首都圏には企業の拠点や事務所が多いため、必然的に求人も集中してきます。

マイナビ会計士に限ったことではなく、転職市場全体の傾向と言えます。

 

チェックポイント続いて関西⇒東海の順に多い

関東・甲信越エリアの次に多いのが、関西エリアです。

公開求人数はおよそ50件あり、そのほとんどが大阪の求人です。

関西エリアでは、滋賀以外の都道府県に求人があります。

 

続いて多いエリアは東海エリアです。

公開求人数はおよそ40件あり、その多くは愛知に集中しています。

公開求人数は関西エリアと大きな差はありません。

その他、静岡には公開求人があるものの、岐阜と三重には求人が無いようです。

 

関西も東海も、首都圏と同様に企業の拠点や事務所が多い地域になります。

こういった主要都市部には求人が集まる傾向にあります。

 

チェックポイント求人が無い都道府県もある

マイナビ会計士の公開求人においては、全国47都道府県に求人があるわけではありません。

特に主要都市部以外の地方のエリアでは、公開求人が0件という都道府県もいくつかあります。

ただ、こういった地域をエリア別(北海道・東北・北陸・甲信越・中国・四国・九州・沖縄)で見てみると、全エリアには公開求人が掲載されています。

全都道府県に公開求人はありませんが、全国の各エリアには求人が網羅しています。

 


 

このように、マイナビ会計士のエリア別公開求人の特徴として、

■首都圏エリアが一番多い

■続いて関西⇒東海の順に多く、公開求人は40~50件

■全国47都道府県に公開求人があるわけでは無いが、全国のエリアには対応している

といった特徴があります。

 

以上、マイナビ会計士のエリア別求人でした。

 

より詳しい求人情報は公式サイトへ

転職支援サービスは完全無料

【公式サイト】

マイナビ会計士

 

 

 



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク