Pocket
LINEで送る

求人分析

【公式】マイナビエージェント

 

マイナビエージェントでは、公開求人3,000件・非公開求人21,000件の求人があります。

全国47都道府県と海外エリアを対象としており、総合系の転職エージェントでは国内最大級です。

エリア別の求人については、以下の特徴があります。

■首都圏エリアの求人が半分以上を占める

■続いて関西エリア(4,000件)⇒東海エリア(3,000)という順で多い

■北陸・四国エリアは求人が少ない傾向にある

 

 




スポンサードリンク


エリア別の求人

エリア都道府県求人数(公開+非公開)
北海道北海道564
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島685
北関東茨城 栃木 群馬942
首都圏埼玉 千葉 東京 神奈川16,968
甲信越新潟 山梨 長野566
北陸富山 石川 福井424
東海岐阜 静岡 愛知 三重2,860
関西滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山3,985
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口806
四国徳島 香川 愛媛 高知453
九州福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島1,059
沖縄沖縄296
海外228

(※2016.10月調査 求人数は常に変動しますので、あくまで目安にしてください。)

 

マイナビエージェント・エリア別求人数

グラフ 求人割合(エリア別)

 

チェックポイント首都圏エリアの求人が一番多い

当然の結果ですが、マイナビエージェントの求人の中で、一番多いエリアは首都圏エリアです。

求人数はおよそ17,000件あり、全体の半分以上を占めています。

中でも東京は公開求人、非公開求人を合わせて15,000件近くあり、首都圏エリアの大部分を占めています。

 

他の転職サイトでもそうですが、首都圏に企業の拠点を置くことが多いため、必然的に求人も一番集中します。

マイナビエージェントの特徴としては、首都圏エリアの求人の割合がやや大きいという特徴があります。

 

チェックポイント続いて関西エリア・東海エリア

首都圏エリアの次に多いのが、関西エリアです。

求人数はおよそ4,000件あり、全体の13%を占めています。

中でも大阪はおよそ3,000件の求人があり、大部分を占めています。

 

そして次が東海エリアです。

求人数はおよそ3,000件あり、全体の10%を占めています。

中でも愛知はおよそ2,200件の求人があり、東海エリアの大部分を占めています。

東海エリアの特徴として、非公開求人が比較的多い傾向にあります。

3,000件の内、およそ8割が非公開求人となっています。

 

関西エリアも東海エリアも首都圏と同様に、企業の拠点や支店、店舗が多くあるため、求人が集中します。

特に大阪市や名古屋を勤務地とする求人が目立ちます。

 

チェックポイント求人が少ないエリア

北陸エリア四国エリアは、他の地域に比べて求人数がやや少ない傾向にあります。

北陸エリアの求人数はおよそ420件

四国エリアの求人数はおよそ450件です。

公開求人だけだと、20件しかない都道府県もありますが、非公開求人を合わせると、どこの都道府県でも200件以上の求人があります。

他の地域と比べて少ないものの、応募の検討や比較、選択肢としては十分な求人数です。

 


 

このように、首都圏エリアに求人が目立つものの、その他の主要都市部(大阪、愛知)の求人も十分です。

また、求人が少ないエリアも非公開求人を合わせると非常に多くの求人があるため、希望勤務地を問わずに活用できる転職エージェントと言えます。

以上、マイナビエージェントのエリア別求人でした。

 

より詳しい求人情報は公式サイトへ

転職支援サービスは完全無料

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク