Pocket
LINEで送る

求人分析

【公式】マイナビエージェント

 

マイナビエージェントでは、公開求人3,000件・非公開求人21,000件の求人があります。

全業種を対象としているため、希望業界を問わずに利用できる総合系の転職エージェントです。

職種別の求人については、以下の特徴があります。

■IT業界の求人が一番多い

■メーカー・金融・コンサル業界の求人も目立つ

■商社・流通・小売・専門店といった業種は少ない

 

 




スポンサードリンク


業種別の求人

業種求人数
IT・通信系9,016
メーカー系5,582
医療サービス系1,935
商社系416
流通・小売・専門店系752
サービス・マスコミ系1,259
不動産・建設系1,125
金融・コンサル系2,861
その他(教育・農林水産等)1,316

(※2016.10月調査 求人数は常に変動しますので、あくまで目安にしてください。)

 

マイナビエージェント業種別求人数

グラフ 全体割合(業種別)

 

チェックポイントIT業界の求人がトップ

マイナビエージェントの求人の中で、一番多い業種はIT・通信に関連する業種です。

求人数はおよそ9,000件もあり、全体の37%を占めています。

 

具体的な業種としては、インターネット関連(EC/ASP/ポータル/広告)・システムインテグレーター・ソフトウエアベンダー・通信・ISP・データセンター・アウトソーシング・ゲームといった業種があります。

中でも目立って多いのが、システムインテグレーターの4,000件やインターネット関連(EC/ASP/ポータル)の2500件です。

職種同様、マイナビエージェントではIT・通信系の業界が多いようです。

 

チェックポイント続いてメーカー

IT業界の次に多いのが、メーカーです。

求人数はおよそ5,500件あり、全体の1/4を占めています。

 

具体的な業種としては、電気・半導体・機械・自動車・精密機器・医療機器・金属・ガラス・化学・紙・医療品・食品・化粧品など、多分野にわたります。

飛びぬけて求人が多い分野はありませんが、電気・機械・自動車・医薬品といったメーカーは、およそ1,000件の求人があります。

 

チェックポイント金融・コンサル業界の求人も目立つ

その他では、金融・コンサルタント業界の求人も目立ちます。

転職サイトでは求人数があまり上位に来ない業界ですが、マイナビエージェントではおよそ3,000件あり、上位の業種になります。

 

監査法人やコンサルティングファーム・証券・生命保険・リース・クレジットなど、細かく業種が分かれています。

中でもコンサルティングファームの業種は、求人がおよそ1,000件もあります。

こういった業界は、比較的ハイクラスな求人が多い業界なので、マイナビエージェントの特徴といえます。

 

チェックポイント求人が少ない業種

逆に、マイナビエージェントの中で求人が少ないのは、商社・流通・小売・専門店です。

商社はおよそ400件 流通小売700件ほどです。

決して少ない求人数ではありませんが、マイナビエージェントの中では少ない分野に入ります。

これに関しては、職種の関係もあると思います。

職種では、流通・消費財系の職種は少ない傾向にあります。

「商社」や「流通・小売・専門店」いった業界と比較的関連が強い職種に当たりますので、IT系と同様、職種と業種の関連性が影響しています。

 


 

このように、マイナビエージェントの業種別の特徴として、

■職種と連動してIT業界が多い

■電気・機械・自動車・医療品メーカーの求人も目立つ

■コンサルティング業界に強い

■商社と流通小売関連は求人が少ない傾向にある

といった特徴があります。

 

以上、マイナビエージェントの業種別求人でした。

 

より詳しい求人情報は公式サイトへ

転職支援サービスは完全無料

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク