履歴書ボールペンの太さ

転職活動での必須ツール「履歴書」を作成するときは、

・手書きで作成

・パソコンで作成

現代では基本的にどちらかで作成することになるかと思います。

転職活動の経験上、個人的には手書きがおススメです。

手書きの方が、その人の個性をアピールしやすく、”人間性”や”温かみ”のある履歴書を作成できるからです。

私は字がキレイな方ではありませんが、時間を掛けて一枚一枚丁寧に仕上げました。

履歴書はボールペンや万年筆で仕上げるのが常識で、消えてしまう鉛筆やシャーペン、消えるタイプのボールペンは履歴書には向きません。

そこで最初に疑問に思うのがペンの太さです。

0.5mm 0.7mm 1.0㎜…など、

様々な太さのボールペンがありますが、

0.7 もしくは 1.0の太さがおススメです。

たった0.3mmの差ですが、実際比較してみると印象が全然違います。

どちらでも良いかと思いますが、

 

☆書く内容が多いのであれば0.7mmの方が書きやすいですし、どうしても文字が小さくなりがちなので0.7の方がキレイな仕上がりになります。

★逆に書く内容が少ない場合は0.7mmだと寂しい印象になるので、1.0mmを使いましょう。また、1.0mmのほうが全体的に”強い”印象を与えることができます。

 

経歴がそこまで多くない、初めての転職などの場合は書くボリュームが少ないと思うので、1.0が良いでしょう。

アピール内容のボリュームにもよりますが、私も基本的には1.0mmで応募することが多かったです。

ただ、こればかりは個人差があるので、面倒ではありますが一度0.7と1.0で同じ履歴書を書いてみて比較するのが良いかもしれません。

少なくとも、おススメは0.7mmか1.0mmの太さのボールペンです。

参考までに…

 

スポンサードリンク