求人分析

【公式】リクナビNEXT

 

リクナビNEXTでは国内最大級の求人数を誇ります。

求人の年収幅も広く、年収300万円以下の求人から、1,000万以上の求人まで取り扱っています。

リクナビNEXTの業種別求人については、以下のような特徴があります。

■年収300万円~400万円台の求人が一番多い

■年収UPを狙う年収500万円~600万円台が次に多い

■ハイクラスの求人でも1,000件クラスの求人がある

 

 




スポンサードリンク


年収別の求人

年収幅求人数
~300万円344
301~500万円4,844
501~700万円3,381
701~1,000万円1,133
1,001万円~243

(※2016年9月調査件数 求人数は常に変動致しますので、あくまで目安にしてください)

 

リクナビNEXTの年収別求人数

グラフ 求人割合(年収別)

チェックポイント年収301~500万円が一番多い

リクナビNEXTの求人の中で、最も多い年収幅は301万~500万円です。

求人数はおよそ5,000件あり、全体のおよそ半分を占めています。

月収にすると、およそ25万~40万円のクラスです。

転職で「年収」に重点を置く方は、この年収幅が一番多いというポイントをおさえておきましょう。

 

転職サイトの中には、ハイクラス求人を中心に取り扱っているサイトもありますが、リクナビNEXTは、どちらかと言えば中間クラスの求人が多いのが特徴です。

 

また、未経験の方が応募できる求人が、5,000件以上もあり、全体の半分以上が未経験歓迎の求人にあたります。

更に、年収幅が301万~500万円の求人数である5,000件の内、2,300件が「未経験歓迎」の求人です。

この年収幅は、未経験歓迎の求人が一番多い年収幅にあたります。

 

チェックポイント年収アップに多い501万~700万円クラス

次に多いのが、501万~700万円の年収幅です。

求人数およそ3,400件あり、全体の34%を占めています。

この年収幅は、ある程度経験を積んでいて、同職種、同業界の転職で、即戦力として良いポジションに採用される求人のケースが多いです。

年収額を見ても、未経験でこの年収幅の採用は、現実味が無いように思えます。

 

この501万~700万円の年収幅の求人数が、2番目に多いということは、経験者が年収アップできる可能性の高い求人が多くあるということです。

ですので、リクナビNEXTは求人のバランスが、非常に良いと思います。

未経験者、経験者を問わず、新たな職種や業界にチェレンジできる求人と、経験者が年収アップを目指せる求人が大半を占めているからです。

 

チェックポイント年収700万円超え、1,000万円クラスの求人

年収が700万円を超えてくると、キャリアのポジションが比較的高いクラスの求人になってきます。

リクナビNEXTでは、このクラスの求人も1,000件を超えています。

全体的に求人数が多いため、割合が小さくなっていますが、実際の求人数で言うとかなり多いです。

ハイクラスの求人もこれほど多く取り扱っているため、リクナビNEXTは幅広いキャリアをお持ちの方に対応していると言えます。

 


 

年収は転職において非常に重要な要素です。

リクナビNEXTでは年収のバランスが非常に良く、どんなキャリアの方でも対応できる求人があると思います。

求人数が多いこともありますが、多いだけに年収のバランスは、転職サイトを利用する上で、重要なポイントです。

リクナビNEXTであれば、希望に近い年収の求人に出会える可能性が高いので、ぜひ活用してみてください。

 

以上、リクナビNEXTの年収別求人でした。

 

最新の求人情報は公式サイトへ

登録・利用は完全無料

 

 

 

スポンサードリンク