Pocket
LINEで送る

サポートの流れ

公式 女子カレッジ 【JAIC】

 

女子カレッジは、正社員を目指す20代女性のための転職支援を行っています。全国50,000社以上の様々な業界の企業と契約しており、専任のアドバイザーが転職活動を完全無料でサポートします。就職成功率は80.3%、正社員支援実績は15,000人に上り、評価の高い人材紹介会社です。

女子カレッジの就職支援サービスの流れについては、以下のように進んでいきます。

①説明会予約(WEB登録)
②説明会参加
③個別面談
④就職支援講座
⑤15社 企業紹介
⑥面接会
⑦内定・入社

 

 




スポンサードリンク


就職支援サービスの流れ

説明会・就職支援サービスは完全無料です。

・20代女性限定です。
・相談のみでも対応してくれます。
・在職中の方でも登録可能です。

 

①説明会の予約(WEB登録)

女子カレッジの就職支援サービスを利用するには、まず無料の説明会に参加します。

その後、希望者のみ個別面談が行われます。

 

説明会の予約は、WEBサイトから行います。 1分で登録

 こちらから>女子カレッジ 【JAIC】

WEBサイトに入り、「無料説明会に申し込む」をクリックします。

女子カレッジ・説明会予約

説明会予約のエントリーフォームに移ります。

登録フォームは、説明会日程の選択とプロフィール情報を入力するだけなので、1分で予約できます。

拠点は全国3ヵ所あります。

・東京
・名古屋
・大阪

最寄り拠点を選択し、説明会に参加しましょう。

WEB登録後は、アドバイザーより電話にて説明会当日の詳細を説明してくれます。

 

②説明会参加

研修

説明会に参加します。

内容は以下の通りです。

・企業が女性に期待するのは「共感力」「傾聴力」「安心感」
・意外に知らない「女性の社会進出」の現状
・「未経験OKの事務職」に就職できるのは、通常「5/947」
・優良企業に就職する人が80%超えの理由と秘訣。

 

持ち物は、筆記用具のみでOKです。

履歴書や職務経歴書は不要です。

また、私服での参加の方がほとんどなので、スーツ着用の必要はありません。

飲み物も自由に持ち込みが可能で、いつでも退室することができます。

 

ですので、かなり気軽な感じで参加できる説明会です。

説明会の後、希望者のみ個別面談が行われます。

 

③個別面談

カウンセリング・面談

経験豊富な専任の就職アドバイザーと個別面談を行います。

面談では、これまでの経験、キャリアの棚卸し、具体的な希望条件の整理、今後のキャリアプラン、転職や就職に関する疑問や不安などをじっくりと話し合います。

 

④就職支援講座(6日間)

研修

女子カレッジの就職支援サービスでは、無料の就職支援講座を受講します。

ここでは、プロの講師による基本的なビジネスマナーや就職活動のノウハウ(書類・面接対策)を学びます。

また、就職後に活躍するためのコミュニケーション術や、女性社会人の基礎を全般的に学ぶこともできます。

 

講義内容は、座学もありますが、ディスカッションや実習が中心となります。

聞くだけでは無く、体験しながらスキルや知識が身に付きます。

 

⑤15社 企業紹介

紹介求人

就職支援講座の受講が終わると、メーカー・商社・IT系・アパレル・広告など、様々な業界の企業約15社を厳選して紹介してくれます。

求人の特徴は、

・未経験OK中心
・人物重視
・女性採用に積極的
・優良企業のみ

を取り揃えています。

Point!

求人票だけでは分からないような、職場の雰囲気や人間関係なども詳しく聞くことがポイントです。

女子カレッジでは求人企業の細かい情報も収集しています。

 

※応募を強要されることは一切ありません。

 

⑥面接会

面接選考

女性限定の集団面接会に参加します。

女子カレッジが行う面接会は、書類選考なしで面接することができます。

興味のある企業の採用担当者に直接アピールできるため、内定率も非常に高いです。(80.3%)

 

⑦内定・入社

内定・入社決定

見事内定が出て、双方の意思が合致すれば入社決定となります。

円満退社のアドバイスもあるので、不安なことがあれば相談してみましょう。

また、内定辞退も問題ありません。

引き続きサポートが続きます。

 

これらのサービスが全て無料です。

 


 

20代女性の転職活動の際は相談してみてください。

以上、女子カレッジのサポートの流れでした。

 

より詳しいサポート内容・WEB登録は公式サイトへ

就職支援サービスは完全無料

【公式サイト】

女子カレッジ 【JAIC】

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク