転職Q&A

 

Q-36 年齢が高いほど採用で有利になる仕事はある?

 

Answer

年齢が高くなるほど、求めらるスキルや経験のレベルが高くなります。

専門的なスキル、豊富なマネジメント経験、人脈、影響力などはミドル~シニアキャリアならでは強みとなります。

若年層と同じスキルなのであれば、将来的なポテンシャルから見て転職は難しくなります。

つまり、若い人には無いスキル・経験を活かせる仕事が有利に働くこともあるでしょう。

 

ではどういった仕事なのか…

 

一例を挙げると、管理職や専門職(人事・労務・経理・法務など)です。

ベンチャー企業などは若手が多い分、こういった経験豊富な知識をもった方を優遇する傾向にあります。

若手には無い高度なスキルや専門性を持った方も貴重な人材となります。

 

また、販売職・営業職も注目です。

ターゲットとなる顧客の年齢層が高いのであれば、社員もその年代に近い方を中心に構成します。

実際、アパレル販売職でもラグジュアリーブランドの転職は若手より30代40代を求めることが多いです。

 

そして外資系企業です。

日本に進出したばかりの外資系企業などは、重要な業務関連を担える即戦力を求めます。

外資系だけではないですが、管理職だけでなく企業の中枢となる役員クラスの採用もあるでしょう。

人脈や影響力を持つ方であれば尚更優遇されることもあります。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の転職検討・準備に関するQ&A

 

スポンサードリンク