Pocket
LINEで送る

50代の転職サービス

 

50代に強い!という転職エージェント・サイトはなかなか無いです。

50代の転職は、最も少ない求人数・採用枠、最も高いポジション・想定年収となるため、現役世代の中で最も最難関です。

人材紹介会社もビジネスなので、そこに注力していても採算が取れない事態もあり、撤退していった企業もあります。

中にはシニアクラス特化のエージェントもありますが、大手ではあまり聞きません。

小規模エージェントすべてがそうではありませんが、規模が小さいと求人数が少なかったり、ブラック企業が参画していたり、持っている狭い求人の中から応募を強要したりと、転職失敗に繋がるケースもあり得ます。

50代の転職失敗は大きなリスクとなるため、エージェントを利用する際は以下のポイントをおさえておきましょう。

大手で求人が多いエージェント

50代の転職支援実績があるエージェント

ハイクラス・管理職に強いエージェント

また、50代では「とにかく求人情報を集めて数多く応募する」ということが成功への鍵となりますで、大手転職サイトやヘッドハンティングサービスも利用して情報を集めましょう。

では50代の転職にオススメの転職サービスを紹介します。

 




スポンサードリンク


50代の転職エージェント

50代の転職では、求人数が豊富な大手総合系、管理職に強いといったエージェントを選ぶのがポイントです。
これらの条件にマッチするエージェントをご紹介します。
キャリアや経験によっては全てのエージェントに登録できるとは限りませんが、できるだけ多くのエージェントに接触するようにしましょう。

まずはここ!豊富な求人がある総合系エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

対応エリア全国47都道府県・海外エリア
総求人数約160,000件(非公開求人90%)
職種総合(営業・IT系・エンジニアに強い)
業界総合(IT・製造・人材系に強い)

誰もが知る大手リクルート運営の転職エージェントです。

保有求人数は16万件で国内トップクラスです。

そのため、50代転職が難しい理由の”求人数が少ない”という点に最も対策できるエージェントでしょう。

多くの求人情報を集めることができるので、50代の転職ではぜひおさえておきましょう。

リクルートエージェント 記事一覧

 

DODAエージェント

DODAエージェント

対応エリア全国47都道府県・海外エリア
総求人数約100,000件(非公開求人80~90%)
職種総合(営業・企画・事務・エンジニアなど)
業界総合

統計データに強いパーソルキャリア運営のエージェントです。

保有求人数は10万件以上なので、リクルートエージェントと同様、50代の求人情報の収集に効果的です。

また、市場価値診断は精度が高いため、カウンセリングでより詳しい分析ができるかもしれません。

DODAエージェント 記事一覧

公式サイト

 

50代ではじめての転職・キャリア相談したい

パソナキャリア

パソナキャリア

対応エリア全国47都道府県・海外エリア
総求人数約40,000件(非公開求人80%)
職種総合(エンジニア・営業・IT・管理職に強い)
業界総合(メーカー・IT・流通サービスに強い)

業界別のアドバイザーが在籍しており、親切でホスピタリティあるサポートが特徴です。

年収アップや条件交渉にも強く、ミドルキャリアの方でも親身になってくれます。

私も何度か利用してきましたが、相談だけでも時間を掛けて対応してくれます。

転職しようか迷ったり、キャリアの方向性に悩んだ際はここがオススメです。

パソナキャリア 記事一覧

公式サイト

 

ハイクラス・管理職に強い転職エージェント

JACリクルートメント

JAC

対応エリア全国各地・海外
総求人数公開求人8,000件(その他非公開求人多数)
※25,000社以上と取引
職種総合(技術職・営業・IT系に強い)
業界総合(メーカー・IT・製造系に強い)

経験を活かした50代のキャリア転職(ハイクラスや管理職)、外資系転職に強いエージェントです。

市場価値が高く、キャリアに自信のある方が利用すると良いでしょう。

まさに!50代の転職向けです。

メインの担当者+各業界ごとに担当者が付き、レベルの高いカウンセリングが特徴です。

JACリクルート 記事一覧

公式サイト

 

MS-Japan

MS-JAPAN

対応エリア全国・海外
求人数約5,000件(9割が非公開求人)
職種管理職・士業・コンサル等
業界管理部門・事務所・会計監査法人等

経理・財務、人事・総務、法務、経営企画などの管理部門と、各士業に特化した転職エージェントです。

そのため、若い世代よりミドルキャリア寄りです。

これまで2万人以上のサポート実績から独自のノウハウを持っています。

管理部門専門で有名なところで、50代でキャリアを活かした即戦力転職にオススメです。

MS-Japan 記事一覧



 

50代 東京で正社員転職を目指す

ミドルコーナー

ミドルコーナー

対応エリア東京限定
求人数約5,000件
職種総合系(営業・事務・販売・サービス系・IT・技術など)
業界総合系(IT・サービス・メーカー・流通小売・製造など)

東京都内で転職を目指す30~54歳の方限定の就職サポートです。

およそ5,000件の独占求人を保有しており、キャリア採用を求める企業求人を取り揃えています。

また、50代前半までが対象ですが、中には未経験でも応募できる求人もあります。

転職活動に役立つ様々なセミナーも随時開催しており、利用者の評価も高いです。

ミドルコーナー 記事一覧



 

50代の転職サイト・ヘッドハンティングサービス

50代の転職においては、エージェントだけで求人情報を収集するのは不十分です。
複数の転職サイトやヘッドハンターからも情報を入手し、できるだけ応募できる求人にたくさん応募していく必要があります。
全て無料で利用できるので、チャンスを作っておきましょう。

幅広い求人情報がある総合系転職サイトから収集

リクナビNEXT

リクナビNEXT

対応エリア全国47都道府県・海外エリア
総求人数約9,000件
職種総合(営業・オフィス系・サービスに強い)
業界総合(サービス・建築・不動産・ITに強い)

ここは外せません!

リクルートが運営しており、幅広い年代に利用されている転職サイトです。

50代を対象とした求人も豊富にあるので、転職を考えるのであればまず登録すべきでしょう。

リクナビNEXT 記事一覧

 

MIIDAS

MIIDAS

対応エリア全国
求人数約3,000件(随時更新)
職種総合系(技術・営業・管理職に強い)
業界総合系(IT・サービス・建設に強い)

転職サイトとしても使えるのですが、MIIDASは市場価値を無料で診断してくれることでも有名です。

統計データに強いパーソルキャリアが運営しているため、診断内容の信頼度は高いです。

転職する・しないに関わらず、まずはMIIDASで適性年収や市場価値を確認して、そこからキャリアを考えても良いかと思います。

また、MIIDASではスカウト全てが面接確約なので、企業に直接会える可能性が高いです。

ぜひ活用してください。

MIIDAS 記事一覧

公式サイト

MIIDAS(ミイダス)

 

マイナビ転職

マイナビ

対応エリア全国47都道府県・海外エリア
総求人数約8,000件
職種総合(営業・オフィス系・製造関連に強い)
業界総合(メーカー・サービス・IT・流通小売・不動産に強い)

幅広い世代に活用されており、50代の求人も豊富です。

リクナビNEXTと同様、転職を考えるのであれば活用すべき転職サイトです。

マイナビにしか掲載されていない求人もあるので、ここも見逃せません。

マイナビ転職 記事一覧

公式サイト

 

ハローワーク

ハローワーク

忘れがちですが、国内で最も求人情報があるのは、ハローワークです。(50万以上!!)

大手企業から民間企業まで様々な求人があるので、他でどうしても求人が無い場合はチェックしてみましょう。

ただし、無料で求人情報を掲載できる分、ブラック企業などの評判の悪い求人も掲載されているので注意が必要です。

特に50代での転職失敗は高リスクになるので、気になる求人があれば職員に詳しく聞いてみましょう。

公式サイト

 

ハイクラス・管理職に強い転職サイト

転機

転機

対応エリア全国・海外
求人数約1,500件(随時更新)
職種ハイクラス系(管理職・企画・開発・営業・新規事業など)
業界総合系(メーカー・建築・不動産・流通サービスに強い)

管理職などに強い”ハイクラス専門”の転職サイトです。

求人のほとんどが独占求人であり、すべての求人で直接経営者と会ってアピールすることができます。

また、「社長の右腕として自ら立候補できる」という、まさに40代~50代などミドルキャリア向けのサイトです。

転機 記事一覧

公式サイト

 

50代で地元・地方エリアの転職

はたらいく

はたらいく

対応エリア全国(地域密着型)
求人数約9,000件(毎週月・木更新)
職種総合系(物流・運輸・建築・営業に強い)
業界総合系

リクルートが運営している、地域密着型・地方エリアに強い転職サイトです。

特に未経験での50代転職にオススメです。(50代向け求人が豊富です。)

大手ですが、他の総合転職サイトには無い求人も入手できます。

中小企業も多数あるので、登録しておけば身近な企業の求人に出会うこともあります。

はたらいく 記事一覧

 

50代でも注目のIT・WEB業界に強い転職サイト

@type

アットtype

対応エリア全国・海外
求人数約2,000件(毎週火・金更新)
職種総合系(IT・WEBエンジニア・営業・サービスに強い)
業界総合系(IT・不動産・コンサルに強い)

@typeは総合系ですが、50代でも人材ニーズが高いIT・WEB業界に強い転職サイトです。

リクナビやマイナビのような”THE 総合系”に加えて登録しておくと、キャリアの幅が広がります。

エージェントサービスも併設しているので、同時に利用しても効果的です。

@type 記事一覧

 

忘れちゃいけない…企業の内部情報に詳しいサイト

キャリコネ

キャリコネ

対応エリア全国・海外
求人数約280,000件
職種総合系(サービス・オフィスワーク・技術に強い)
業界総合系(IT・電気メーカー・サービスに強い)

50代の転職失敗は高リスクのため、事前に職場環境や人間関係などの「内部情報」や「口コミ」の収集は必須です。

そこで大いに役立つのがキャリコネです。

口コミサイトで有名ですが、転職サイトとして求人情報も掲載しているので、口コミをチェックしながら応募を検討することができます。

当然、口コミ情報の収集だけでも利用できます。

キャリコネ 記事一覧

公式サイト

10万件の企業口コミ。キャリコネ

 

ヘッドハンティングサービスを利用してオファーを待つ

BIZREACH

ビズリーチ

対応エリア全国47都道府県・海外エリア
総求人数約52,000件(ヘッドハンター案件)
職種総合(IT・営業・オフィス・ハイクラスに強い)
業界総合(IT・メーカー・コンサルに強い)

ビズリーチは会員制ハイクラス向け転職サイトで、管理職や専門職に強いヘッドハンティングサービスです。

一般的な転職サイトには掲載されていない特別な求人情報を閲覧できたり、普段出会うことができないヘッドハンターからオファーが届きます。

求人情報が少ない50代の管理職も、ビズリーチであれば見つかる可能性があります。

BIZREACH 記事一覧

公式サイト

 

CAREER CARVER

キャリアカーバー

対応エリア全国・海外
求人数約20,000件(※ハイクラス限定)
職種経営・事業企画・管理職などハイクラス系
業界総合(IT・メーカー・コンサルに強い)

リクルートが運営している、ハイクラス専門のヘッドハンティングサービスです。

基本的にオファーを待ちますが、自らヘッドハンターを指名することもでき、積極的に動けるのが特徴です。

在籍しているのは優良ヘッドハンター800名です。

管理職への転職に強いので、まさに50代にオススメです。

CAREER CARVER 記事一覧

公式サイト

 

まとめ

50代にオススメの転職サービスを紹介してきました。

求人情報を集めるとはいえ、さすがにどこでも良いから集めるというのは効率が悪いです。

エージェントであれば、大手有名エージェントやミドルキャリア支援の経験があるところを選択しましょう。

転職サイトは大手総合系とヘッドハンティングサービスを中心に活用すれば効果的かと思います。

50代転職の際は、参考にしてみてください。

 

今回ご紹介した転職サービス一覧

転職エージェント

エージェント特徴公式
リクルートエージェント
求人16万件 転職成功実績No.1 幅広いキャリア
DODAエージェント
求人10万件 初めての転職 自己流が不安な方に
パソナキャリア
求人4万件 初めての転職 年収アップ率67%
JACリクルートメント
求人8,000件 外資系 年収・キャリアアップ
MS-Japan
求人5,000件 管理部門と士業に特化
ミドルコーナー
東京限定 30~54歳の正社員転職

転職サイト・ヘッドハンティングサービス

転職サイト特徴公式
リクナビNEXT
求人9,000件 独自求人87% 企業に適性診断を添付
MIIDAS
求人3,000件 市場価値診断 スカウトは面接確約のみ
マイナビ転職
求人8,000件 独占求人82% 手厚い転職サポート
転機
求人1,500件 自ら社長の右腕立候補ができる
はたらいく
求人9,000件 地域密着型 ミドルキャリア未経験も豊富
@type
求人2,000件 IT・WEB業界に強い キャリアアップ向き
キャリコネ
求人28万件 口コミで有名な転職サイト
BIZREACH
求人52,000件 特別求人 ヘッドハンターからのスカウト
CAREER CARVER
求人20,000件 ハイクラス専門 ヘッドハンターと相談

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク