Pocket
LINEで送る

疑問

@typeを利用していて疑問に思うこと…

 

「@typeの応募歓迎」について、お問い合わせが増えております。

検討中リストに追加している企業から「応募歓迎」が届いたが、自分の経歴を閲覧した企業は無し…これは「自動送信なのでは?」

という疑問です。

この件について、@typeを運営しているキャリアデザインセンターの担当者に聞いてみました。

 

キャリアデザインセンターへのお問い合わせ内容

『自分のプロフィール情報を閲覧した企業が0件ですが、検討中リストに追加した企業から”応募歓迎”が届きました。経歴を見ずに送られてくるということは、これは自動送信によるものなのでしょうか?』

という内容を聞いてみたところ…

2日後に担当者から返答がありました。

“以下、返信内容を抜粋”

@type ユーザーサポート担当の○○です。
お問合せいただきありがとうございます。

お問合せいただいた応募歓迎は、
検討中リストに求人を追加すると、その求人の募集企業に匿名レジュメが公開される機能ですが、
今回、閲覧した企業数が0とのことですので、
企業担当者が匿名レジュメを確認せずに「求人に応募してもらいたい」という意思表示がされたものと考えられます。

企業には応募歓迎メールの送信は慎重にしていただくよう指導はしておりますが、
こうした企業への指導が至らず、誠に申し訳ございません。
企業各社に改めて指導させていただきます。

 

つまり、こういった場合は、

“自動送信”によるものではなく、あくまで企業の採用担当者が@typeに登録されて方に対して”手動“で送信している

ということです。

そのときに、プロフィール情報を見ずに送る企業も中にはあるようで、そこがこの疑問点に繋がっています。

 

キャリアデザインセンター(@type)側も改善したい意思があるようなので、参画している求人企業に対して注意喚起を強めてくれることでしょう。

 

でもまぁ…確かにややこしいですね。

そりゃあ、「自分のプロフィール情報見てないのに応募歓迎!?」って不思議に思います。

自動送信ではないのですが、プロフィールを見ていないのに送ってきています。

自動であれ、手動であれ、この点に違いはありません。

 

もし閲覧数0で届いた場合は、疑う、無視、スルーで良いかと思います。

はっきり言って、そんな応募歓迎が届いても嬉しくないし、応募しようという意欲は全くわきません。

大手転職サイトでは求人企業が多いため、どうしてもこういった不快な思いをしてしまう企業が参画してしまってます。

当然、全部がそうではありませんし、きちんとプロフィール情報を見て送ってきてくれる企業もあります。

 

応募歓迎はメッセージではないので見分けが難しいですが、普通に考えて、

「あれ?なんかおかしくない?」

「自分のプロフィール情報を見てくれてるとは思えない」

と感じた企業があれば、わざわざ時間を割いてまで対応しなくて良いでしょう。

転職活動は忙しいので、無駄な情報に時間を使うのは無駄です。

こういった企業からのオファーが無くなることを祈っておきます…

 

 

アットtype

@type 記事一覧

参考:typeの公式サイトにて「応募歓迎」についての解説があります。

http://type.jp/s/pressroom/2016/161118.html

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク