転職Q&A

 

Q-22 企業の従業員数はどのように判断する?

 

Answer

転職先を検討するうえで、企業規模を示す情報となるのが「従業員数」です。

例えば、1ケタ~数十人の少人数の企業であれば、仕事の幅が広がり、様々な職務を経験できると予想できます。

支店や営業所を複数持っているというより、1つの勤務先に全ての従業員が働いているケースが多いでしょう。

そのため転勤が無かったり、大きな人事異動が少なく、家族的な雰囲気で働くことができます。

一方、業務の幅が広くなる分、仕事量が増えて範囲外の仕事もこなさないといけない可能性もあります。

 

数百~数千人規模の大人数の企業の場合は、社員が多い分様々な人と接することができます。

また、異動により専門的な仕事を集中して行うことができます。

しかし、全国規模の場合は転勤があったり、業務がきっちり決まっている分、企業全体を高い位置から見ることが難しくなります。

 

このように、従業員数を見ることで仕事の幅や職場の雰囲気が予想できます。

どのような環境が自分にとって合うのかを見直し、応募企業の選定材料として活用しましょう。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の転職検討・準備に関するQ&A

 

スポンサードリンク