Pocket
LINEで送る

公式サイト

 

JACリクルートメントは、外資系や海外への転職に強く、アジア圏で最大級のネットーワークを持っています。

アジア各国でも知名度はかなり高いです。

そのため、外国語を活かす仕事が多く、求人でも語学力に着目した求人が目立ちます。


語学力求人については、以下のポイントがあります。

■英語力を求める求人は3,000件

■中でも中級レベルの英語力を求めている企業が多い

■英語以外では、中国語を求める求人が多い

 

公式サイトで無料登録・紹介求人・サポート内容を見る

JACリクルートメント

 




スポンサードリンク


語学力活用求人について

外資系転職

JAC Recruitmentでは外資系企業や海外への転職に強く、語学力を採用ポイントとして置く求人も目立ちます。

およそ25,000社以上の企業取引があり、非常に多くの求人の中で、どれほど語学力を活かせる求人があるのでしょうか。

 

■英語を活用できる求人

英語・転職

英語を活かす求人については、レベル別で求人検索ができるようになっています。

レベルは4段階あり、上級、中級、初級、不問とあります。

・上級 → ネイティブレベルで会話ができる
・中級 → 問題なく日常会話ができる
・初級 → ある程度の聞き取り、会話が可能
・不問 → 英語レベルは求めない企業

英語レベル別求人数

英語力求人数
上級レベル276
中級レベル1,688
初級レベル1,147
不問2,717

(※2016年10月調査件数 求人数は常に変動致しますので、あくまで目安にしてください)

 

JACリクルートメント語学力活用求人

 

あくまでメインは国内企業の求人になりますので、英語力不問の求人が一番多い結果となりました。

ただ、注目するのはそこでは無く、英語力を求めている求人の数です。

 

上級レベルを求めている求人が一番少ないものの、公開求人だけおよそ280件ヒットしました。

上級ともなると、かなりの英語力(ネイティブクラス)になりますので、当然求人自体もハイクラスな求人となってきます。

 

一番多かったのが中級レベルの求人で、求人数はおよそ1,700件あります。

その次が初級レベルの求人で、求人数はおよそ1,100件です。

英語力を求める求人の数は、かなり多いという印象です。

 

英語力を求める求人では、「中級レベルの英語力が必要」と考える企業が一番多い結果となり、JACの強みである外資系、海外転職に強いという点は、このように求人数の多さにも表れています。

中級レベルを必要と考えている企業が多いので、グローバル転職を目指す方は英語で日常会話ができるレベルが必要でしょう。

 

■その他の外国語を活かす求人

英語以外の外国語である、中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ロシア語といった言語を求める求人はどうでしょうか。

JACでは英語以外の言語を求める求人も多数あります。

英語以外では、およそ15種類もの言語に分類されいます。

語学別求人数 一覧

言語求人数
中国語(北京語)121
中国語(広東語)31
韓国語22
ドイツ語
イタリア語
フランス語
スペイン語30
ロシア語
ポルトガル語
オランダ語
インドネシア語
タイ語19
マレー語
ヒンディー語
その他言語

 

JACリクルートメント語学力活用求人

 

驚いたのが、全ての言語の求人について、0件が無いというところです。

15種類もの言語を必要としている求人は、少なからず存在しています。

JACは英語以外の言語を活かす求人にも強いと言えるので、英語以外の言語を活かしたいと考えている方はかなりオススメの人材紹介です。

 


 

さすが外資系・海外転職に強いこともあり、英語、その他の言語を活用できる求人が多数ありました。

公開求人だけで数千件もあるので、非公開求人も合わせるともう少し伸びてくるでしょう。

また、言語の種類の幅も広いので、英語以外の言語を活かしたい方はぜひJAC Recruitmentの転職支援サービスをオススメいたします。

 

無料登録・詳しいサポート内容は公式サイトへ

転職支援サービスは完全無料

【公式サイト】

JACリクルートメント

 

次の記事 >JAC Recruitment ⑥ 年収別の求人を詳しく解説

前の記事 >JAC Recruitment ④ 業種別の求人を詳しく解説

JAC Recruitment 記事一覧

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク