Pocket
LINEで送る

求人分析

【公式】JACリクルートメント

 

JAC リクルートメントでは、公開求人だけで8,000件・取引き企業は25,000社以上に上ります。

全業種に対応しているため、希望業界を問わずに利用できる総合系の転職エージェントです。

業種別求人については、以下の特徴があります。

■全体的に各分野のバランスが良い

■機械・自動車・電気・電子といった業界の求人が多い

■IT業界の求人も目立つ

■運輸・物流・倉庫関連の業界の求人は少ない

 

 




スポンサードリンク


業種別の求人

業種求人数
サービス282
商社・流通・外食344
消費財332
クリエイティブ・マーケティング166
建設・不動産514
運輸・物流・倉庫42
金融753
コンサル・シンクタンク・法律・会計300
IT・通信883
電気・電子・半導体854
機械・自動車1,417
化学422
金属・素材・エネルギー389
メディカル・バイオ726
医療・介護・福祉36
その他(官公庁・農林水産等)

(※2016年10月調査件数 求人数は常に変動致しますので、あくまで目安にしてください)

 

JACリクルートメント業種別l求人数

 

チェックポイント全体の求人バランスが良い

JAC Recruitmentの業種の特徴として、全体的に求人数のバランスが良いです。

一部業界を除き、どの業界もしっかりと求人があるのが特徴です。

非公開求人もあるため、希望業種を問わずに利用できる人材紹介と言えます。

 

チェックポイント機械・自動車関連の業界がトップ

JACの求人の中で、最も求人が多い業種は、機械・自動車関連の業界です。

求人数はおよそ1,400件あり、全体の2割を占めています。

 

これは職種と同じことですが、ものづくり系の分野が近年急速に伸びてきています。

求人数もそれに比例して増加してきており、職種でも技術職の求人が一番多かったです。

業界も、機械・自動車関連の業種が目立ち、技術職に当てはまりやすい業界です。

今後も需要が伸び続けていくと予想される注目の業界です。

 

チェックポイントIT業界や電気・電子系の業界も目立つ

二番目に多かったのが、IT・通信の業種です。

求人数はおよそ900件あり、全体の12%を占めています。

 

具体的な業種として、ソフトウェア・システムインテグレーター・インターネット関連ビジネス・通信といった業種に分類されています。

中でもインターネット関連ビジネスの業種の求人が目立っています。

 

IT業界は転職市場のトレンドであり、多くの企業が担っている分野です。

今後もWEBが進化していくため、求人数も伸び続ける傾向にあるでしょう。

ただ、専門的な知識や高度な経験を必要としている企業もあるので、なかなか採用が決まらないことも、求人数の多さに影響していると言われています。

 

また、電気・電子・半導体といったの業種の求人も非常に多いです。

求人数はおよそ850件あります。

この業種も、機械・自動車関連の業界と同様の影響を受けていると思います。(ものづくり系)

技術職の求人が多かったのも、こういった業界と相互関係が強いということです。

 

チェックポイント求人が少ない業種

JACの求人の中で、求人が少ない業種は、医療・介護・福祉・その他(非営利団体、官公庁、農林水産)・運輸・物流・倉庫といった業種です。

医療系業界に関しては、職業との関係が大きく影響しています。

主に、医師・看護師・薬剤師といった職種が該当する業界であり、専門的な知識や高度な技術が必要となります。

そのため、総合系の人材サービスでは少ない傾向にあります。

 

その他(非営利団体、官公庁、農林水産)については、そもそもあまり求人として見慣れない分野です。

他社でも求人は少ない分野であり、ハローワークやHPから募集しているケースが多いです。

運輸、物流、倉庫の業界については、転職市場では求人が少ない分野ではないのですが、JACでは求人が少ない傾向にあるようです。

 


 

このように、JACリクルートメントの業種の特徴として、

■機械・自動車・電気・電子といった業界の求人が多い

■IT業界の求人も多数

■運輸・物流・倉庫関連の業界の求人は少ない

といった特徴があります。

以上、JACリクルートメントの業種別求人でした。

 

より詳しい求人情報は公式サイトへ

転職支援サービスは完全無料

【公式サイト】

JACリクルートメント

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク