内定・入社決定

【公式】リクナビNEXT

 

リクナビNEXTでは、企業や転職エ―ジェントからスカウトを受け取ることができます。

スカウトレジェメというものを登録し、それを閲覧した企業が興味を持てば、オファー(スカウト)が届きます。

スカウトの種類は3種類です。

オープンオファー

 レジェメと企業が求める条件に適合すれば送られてくる求人情報や会社説明会の案内

興味通知オファー

 レジェメの希望職種や勤務地に、企業が興味を持った場合に届くスカウト

プライベートオファー

 企業がレジェメの職歴やスキルなどを見て、強い興味を持った際に送られてくるスカウト

 




スポンサードリンク


スカウトサービスについて

リクナビNEXTに登録すると、「スカウトレジェメ」を設定することができます。

それを企業や転職エージェントが閲覧し、スカウトオファーが送られてくるしくみです。

ですので、「スカウトレジェメ」はスカウトを受ける上で重要な項目です。

 

チェックポイントスカウトレジェメの設定・確認・変更方法

トップ画面の一番右上にある「履歴書・職務経歴書」をクリックします。

ここからスカウトレジェメの設定・確認・変更ができます。

%e3%81%99%e3%81%8b%e8%a8%80%e3%81%86%e3%81%a8%ef%bc%91

 

もしくは、トップ画面のメニュー「オファーを待つ」をクリックします。

%e3%81%99%e3%81%8b%e8%a8%80%e3%81%86%e3%81%a8%ef%bc%92

そして画面右のサイドバーにある「スカウトレジェメの確認・変更する」をクリックしても設定や確認、変更できる画面に移ります。

%e3%81%99%e3%81%8b%e8%a8%80%e3%81%86%e3%81%a8%ef%bc%93

 

チェックポイントスカウトレジェメで入力する項目

プロフィール

 名前、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所(※転勤可能か選択できる)

 

学歴・語学・資格

 最終学歴、語学(英語:TOEIC、会話レベル、実務経験等)・資格(自動車免許の有無 保持資格を入力)

 

経験職種チェック ←企業が注目する項目です。

 経験してきた職種を選択し、担当領域や具体的な経験業務などを選択する

 

職務経歴

 経験社数、就業状況、現在か直近の職務経歴書を入力、それ以前の職務経歴書を入力

 

自己PR

 最大300文字以内

 

キャリアプラン

 次のキャリアで実現したいこと、転職できない時期と理由を入力

 

希望条件

 転職意欲、業種、職種、勤務地、年収などを選択

 

レジェメ公開ブロック

 閲覧されたくない企業や転職エージェントを設定

 

全てを完成させるのに、少し時間がかかります。

特に職務経歴書や自己PRなどは、時間がかかる項目だと思います。

レジェメ完成度をパーセント(%)で表示してくれるので、アピールとして文章が少ないのか、不足箇所があるなど、完成度が分かりやすいようになっています。

 

チェックポイントリクナビNEXT 3種類のスカウトオファー

3つのポイント

オープンオファー (期待度 ☆☆★)

レジェメに登録している条件と企業が設定する検索条件に適合した場合に届く、求人情報や説明会情報の案内です。登録している希望条件にマッチしたら自動的に送られてくるオファーです。

企業側がレジェメをきちんと確認してくれている可能性は低く、応募しても通常の選考と何ら変わりは無いです。ちなみに、書類選考で落とされることもあります。

スカウトやオファーというより、DMの様な「こんな求人があります」というご案内と思っておきましょう。

 

興味通知オファー (期待度 ☆★★)

レジェメに登録している希望職種や勤務地に、企業が興味を持った場合に届く、オファーへの興味の確認です。それに「興味がある」と返信すると、企業側が会ってみたいと感じた場合に、面接や説明会などの案内が届くものです。

ある程度、スカウトレジェメは見られて送られてくるものなので、「オープンオファー」より合格率は高いです。

ただし、そこまで特別なオファーではなく、恐らく他の方にも送られているものなので、実際応募しても、通常の選考と違いはありません。

 

プライベートオファー (期待度 ★★★)

レジェメに登録している職歴やスキルなどを見て、企業側が求める経験やスキルを持っていると強い興味を持った際に送られてくるオファーです。また、転職エージェントから届く「個別面接」の案内もあります。そしてプライベートオファーに返信した場合は、書類選考が免除され、面接から選考がスタートします。

これは、登録しているレジェメをしっかり見て、求人に応募してもらいたい人に送る特別なスカウトです。企業側から送られてきた場合は面接から始まることが多いです。(※既にレジェメ=書類を見ているため)

そのため、内定の保証はありませんが、きっちりとレジェメの内容を確認して送られてきているので、内定の確率は高く、期待して良いスカウトです。(※私の使用経験上、人材紹介会社からのプライベートオファーが結構多いです。)

 

 

このように、「スカウト」といっても、企業側がレジェメを見てオファーしてきてくれたと思いがちですが、そうでないものも届くので、そのあたりの認識が必要です。

設定した「希望条件」や「経験」にマッチした求人が自動的に送られてくるスカウトもあります。

 

人材紹介からのプライベートオファーには求人が添付されていると思いますので、それをチェックしてみてください。

あまり興味の無い求人であれば、別の求人をリクエストすることもできます。※できないところもあります。

 

チェックポイントスカウトレジェメを閲覧されたくない企業をブロック

非公開求人

スカウトは匿名での公開ですが、現在の職場や過去の職場、取引先など、見られたくない企業に対してレジェメを非公開にできます。

また、リクナビNEXTでは転職エージェントに対してもレジェメをブロックできます。

設定方法は、先ほどの「スカウトレジェメの設定・確認・変更」のページ一番下に「レジェメ公開ブロック」という項目があるので、そこで設定できます。

 


 

レジェメ登録には少し時間がかかりますが、徐々に良い内容に仕上げていきましょう。

あまりオファーが来ない場合は、一度文章を見直しても良いかもしれません。

企業が閲覧する職歴欄は特に重要ですので、興味を持ってもらえるような工夫をしましょう。

※悩んだ場合はリクナビNEXTにあるサンプルなどを参考にしましょう。

 

以上、リクナビNEXTのスカウトサービスでした。

 

より詳しいサービス内容は公式サイトへ

登録・利用は完全無料

 

 

 

スポンサードリンク