求人分析

【公式】Switch.

 

Switch.では、およそ1,500件もの求人が掲載されています。

中でもSwitch.はIT・WEB業界の求人に強い傾向がありますが、全業種を対象としている転職サイトです。

業種別求人については、以下の特徴があります。

■IT業界の求人が一番多い

■広告・マスコミ・エンタメ業界の求人も目立つ

■インフラ・公共・不動産・建設といった業界は少ない

 

 




スポンサードリンク


業界別の求人

業種求人数
IT・インターネット1,299
メーカー77
コンサルティング127
商社・流通・小売35
サービス181
広告・マスコミ・エンタメ381
金融29
不動産・建設20
医療・医薬・メディカル64
インフラ・公共・その他15

 

Switch.業種別求人数

グラフ 求人割合(業種別)

 

チェックポイントIT業界がトップ

Switch.は、”IT・WEB業界に強い”転職サイトですので、やはり一番多い業種はIT・インターネットの業種です。

求人数はおよそ1,300件あり、全体の58%を占めています。

 

具体的な業種は、WEBインターネットサービス・Sier・ソフトウエア・ハードウエア・ゲーム・通信キャリアといった業種があります。

中でも圧倒的に多いのが、WEB・インターネットサービスに分類される業種です。

職種同様、IT業界の求人が一番多いようです。

 

チェックポイント広告・マスコミ・エンタメ業界も目立つ

IT・インターネットの業種の次に多いのが、広告・マスコミ・エンタメに分類される業種です。

IT業界と比べると大きな差がありますが、求人数はおよそ400件近くあり、全体の17%を占めています。

 

具体的な業種として、広告・放送・イベント・デザイン・印刷・映像・音響などがあります。

中でも圧倒的に多いのが、広告の業種です。

 

 

チェックポイント求人が少ない業種

Switch.の中で、求人が少ない傾向にある業種は、インフラ・公共・不動産・建設 といった業種です。

求人数は20件ほどで、全体の1%です。

 

インフラや公共に分類される業種は、転職市場の傾向として少ないです。

不動産や建設が少ない点は、Switch.の特徴です。

総合系の転職サイトでは、求人が少ない業種になることは少ないのですが、Switch.では少ない業種に該当します。

また、メーカーについても、求人がおよそ80件ありますが、他社と比べると少ないです。

 


 

このように、業種別の特徴として、

■IT業界の求人が非常に多い(全体のおよそ6割)

■広告業界の求人も目立つ

■不動産・建設・メーカーといった業種は、他社と比べて少ない

といった特徴があります。

職種と業種を合わせて見てみると、IT・WEB業界の中で、技術職・マーケティング職・営業職が多いといった感じです。

以上、Switch.の業種別求人でした。

 

より詳しい求人情報は公式サイトへ

会員登録・サービス利用は完全無料

【公式】

Switch.

 

 

 

スポンサードリンク