転職Q&A

 

Q-11 特定労働派遣とはどういった働き方なのか?

 

Answer

派遣会社のお仕事情報を見ていると、「特定労働派遣」という雇用形態を目にすることがあります。

特定労働派遣というのは、どこかの企業に派遣されることを前提に、派遣会社の社員として入社する雇用形態です。

ややこしいですが、正社員と派遣会社の両方のメリットがあります。

派遣先の企業が無い場合でも、派遣元である派遣会社に社員として雇用されているので、給与や福利厚生を受けることができます。

別名、「常用型派遣」とも呼ばれています。

 

ただし!

2018年9月30日以降は、(旧)特定労働派遣は廃止となります。

※制度目的と実態との間に大きなギャップが生じた

労働者派遣法が改正されて、今まで「特定労働者派遣事業」と「一般労働者派遣事業」に分かれていた派遣事業が一本化されました。特定労働者派遣事業者が廃止後も派遣事業を続ける場合には、許可基準を満たして許可を得なければなりません。

つまり、今後「特定労働派遣」を目にすることはなさそうです。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の転職検討・準備に関するQ&A

 

スポンサードリンク