転職Q&A

 

Q-32 失業期間中、年金は払わなくてもOK?

 

Answer

国民年金の保険料を支払う必要があります。

基本的に社会保険適用の会社で働いていた場合、厚生年金の保険料を負担しています。

退職した場合は厚生年金保険ではなく、国民年金の保険料を支払う必要があるので、年金関連の支払いは必要です。

これは、退職後に離職期間が生じる場合のみです。

退職後に自ら市役所(住民票がある市役所)に出向き、国民年金の手続きを行います。

きちんと手続きをしないと、「未納」扱いになってしまい、将来的に年金受給が不利になる可能性もあります。

手続きには、年金手帳や身分証明書、退職日が分かる書類(離職票・資格喪失証明書・退職証明書など)を持参しましょう。

社会保険の場合は給与から天引きでしたが、国民年金は自分で支払い手続きを行います。

毎月納付・半年納付・一年前納など支払い方法を選択でき、コンビニ決済・クレジット・口座引き落としなど、希望する支払い方も選べます。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の退職に関するQ&A

 

スポンサードリンク