Pocket
LINEで送る

求人分析

【公式】ワークポート

 

ワークポートは、各業界・各職種の転職をサポートしている総合系の転職エージェントです。紹介求人数はおよそ22,000件に上り、国内で最大級の規模を誇ります。

求人の対象エリアは、全国エリアと海外エリアに対応しています。

エリア別求人については、以下の特徴があります。

■首都圏エリアが一番多く、15,000件の求人がある

■続いて関西エリア(3,500件)⇒東海エリア(1,200件)の順に多い

■四国エリアと北陸エリアは求人が少ない傾向

■求人数0件の都道府県は無いため、全国47都道府県に対応している

 

 




スポンサードリンク


エリア別の求人

エリア都道府県求人数
北海道北海道39
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島100
北関東茨城 栃木 群馬703
首都圏埼玉 千葉 東京 神奈川15,154
甲信越新潟 山梨 長野68
北陸富山 石川 福井24
東海岐阜 静岡 愛知 三重1,205
関西滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山3,583
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口40
四国徳島 香川 愛媛 高知
九州福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島1,163
沖縄沖縄30
海外17

(2017年4月の求人集計 求人数は常に変動しますのであくまで参考にしてください。)

 

ワークポート・エリア別求人数

グラフ 求人割合(エリア別)

 

チェックポイント首都圏エリアが一番多い

ワークポートの中で、最も求人が多いエリアは、首都圏エリアです。

求人数はおよそ15,000件あり、全体の7割を占めています。

中でも東京に求人が集中しています。

首都圏エリアは企業の拠点や支店、店舗などが国内で最も多いため、必然的に求人も集中してきます。

ワークポートに限らず、全国エリアに対応している人材紹介会社のほとんどが、首都圏エリアに多くの求人を保有しています。

 

チェックポイント続いて関西⇒東海エリアの順に多い

首都圏の次に多いのが、関西エリアです。

首都圏と比べると大きな差がありますが、求人数はおよそ3,500件もあります。

中でも大阪に求人が集中しています。

 

そして次が東海エリアです。

求人数はおよそ1,200件あり、多くは愛知の求人です。

 

大阪や愛知にも、企業の拠点などが多くあるため、求人が多い傾向にあります。

 

チェックポイント求人が少ないエリア

一方、ワークポートの中で求人が少ないエリアは、四国エリア北陸エリアです。

四国エリアは10件以下、北陸エリアでも20件台と、他のエリアと比べると求人が少ない傾向にあるようです。

ただし、求人数が0件の都道府県は無いため、全国47都道府県に対応しているといえます。

 


 

このように、エリア別求人の特徴として、

■首都圏エリアが一番多く、15,000件の求人がある

■続いて関西エリア(3,500件)⇒東海エリア(1,200件)の順に多い

■四国エリアと北陸エリアは求人が少ない傾向

■求人数0件の都道府県は無いため、全国47都道府県に対応している

といった特徴があります。

 

以上、ワークポートのエリア別求人でした。

 

より詳しい求人情報は公式サイトへ

転職支援サービスは完全無料

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク