Pocket
LINEで送る

求人分析

【公式】転職ナビ

 

転職ナビでは、およそ23万件もの求人が掲載されています。

求人の雇用形態は、正社員・契約社員・アルバイト・パートなどに対応しており、国内で最大級の規模を誇る総合系転職サイトです。

ジャブセンスリンクの雇用形態別求人については、以下の特徴があります。

■その他に分類される雇用形態が一番多い

■正社員求人は1万件

■契約社員求人は1,000件

■希望する雇用形態を問わずに利用できる

 

 




スポンサードリンク


求人について

解説に入る前に、まず、転職ナビに掲載されている求人には、「ハローワーク求人」も含まれています。

ハローワーク求人の数は、およそ160,000件もあります。

全体のおよそ68%も占めているため、総求人数が膨大な数になっています。

ジョブセンスリンク・総求人数(ハローワークと独自求人)

今回解説していくのは、ハローワーク求人を除いた「転職ナビが掲載している求人」のみで解説していきます。

ハローワーク求人は、毎日多くの求人が更新されています。

そのため、ハローワーク求人を含めて検証してしまうと、転職ナビの特徴が見えにくくなってしまいます。

ジョブセンスが独自に掲載している求人数は、およそ75,000件あり、全体の32%を占めています。

ハローワーク求人を除いてもこの求人数なので、国内で最大級の規模を誇る転職サイトです。

では本題に入っていきます。

 

雇用形態別求人数(ハローワーク求人除く)

雇用形態求人数(ハローワーク求人除く)
正社員10,636
契約社員960
その他(アルバイト・パート等)62,340

(※2017年3月調査の求人数 求人数は常に変動致しますので、あくまで目安にしてください)

 

ジョブセンスリンク・雇用形態別求人数(ハローワーク求人除く)

グラフ 求人割合(雇用形態別)

チェックポイントその他の分類が多くを占める

転職ナビの中で、最も求人が多い雇用形態は、「その他」に分類されている雇用形態です。

求人数はおよそ62,000件あり、全体の8割以上を占めています。

これは非常に珍しいケースです。

ほとんどの転職サイトでは、7,8割以上が正社員、そして1,2割が契約社員、その他に分類されるパートやアルバイト、派遣社員などは全体のごくわずか(1%ほど)なのが通常です。

その他の具体的な雇用形態は様々で、アルバイト・パート・派遣社員・紹介予定派遣・業務委託・FC(フランチャイズ)・独立支援などがあります。

正社員・契約社員以外の雇用形態の方が多いという点は、転職ナビの求人の大きな特徴です。

 

チェックポイント続いて正社員

続いて求人が多い雇用形態は、正社員です。

正社員求人は全体の15%ですが、求人数はおよそ10,000件以上もあります。

「転職」サイトですので、当然正社員を希望している方も多いのが現状で、それに対応できるよう正社員求人が豊富にあります。

 

チェックポイント契約社員の求人は多い

契約社員については、全体の1%しかありませんが、求人数はなんと1,000件近くあります。

グラフだけ見ると、一見求人が少ないように思いますが、全体の求人数がかなり多いため、たった1%でも実際の求人数はかなり多いです。

これは正社員でも同じです。

全体の15%で少ないように感じますが、実際の求人数は10,000件を超えています。

 

つまり、転職ナビでは希望する雇用形態を問わずに利用できる転職サイトです。

社員求人を探す方・アルバイトを探す方・派遣を探す方・独立したい方など、幅広く対応することができます。

 


 

このように、雇用形態別求人の特徴として、

■その他に分類される雇用形態が一番多い

■正社員求人は1万件

■契約社員求人は1,000件

■希望する雇用形態を問わずに利用できる

といった特徴があります。

 

以上、転職ナビの雇用形態別求人でした。

 

最新の求人情報は公式サイトへ

登録・利用は完全無料

公式サイト

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク