Pocket
LINEで送る

転職エージェント

公式サイトはこちら

 

転職ナビでは、およそ23万件もの求人が掲載されています。

その内、ハローワーク求人が16万件、転職ナビが独自に掲載している求人は7万ほどあります。


全国47都道府県に対応しており、国内で最大級の規模を誇る総合系転職サイトです。

エリア別求人については、以下の特徴があります。

■首都圏エリアが一番多く、全体の45%を占める

■続いて関西⇒東海の順に多い

■求人割合は小さいが、各エリアの求人が豊富

 

公式サイトで無料登録・最新の求人情報を見る

転職ナビ

 

 




スポンサードリンク


求人について

解説に入る前に、まず、転職ナビに掲載されている求人には、「ハローワーク求人」も含まれています。

ハローワーク求人の数は、およそ160,000件もあります。

全体のおよそ68%も占めているため、総求人数が膨大な数になっています。

ジョブセンスリンク・総求人数(ハローワークと独自求人)

今回解説していくのは、ハローワーク求人を除いた「転職ナビが掲載している求人」のみで解説していきます。

ハローワーク求人は、毎日多くの求人が更新されています。

そのため、ハローワーク求人を含めて検証してしまうと、転職ナビの特徴が見えにくくなってしまいます。

ジョブセンスが独自に掲載している求人数は、およそ75,000件あり、全体の32%を占めています。

ハローワーク求人を除いてもこの求人数なので、国内で最大級の規模を誇る転職サイトです。

では本題に入っていきます。

 

エリア別求人数(ハローワーク求人除く)

エリア都道府県求人数(ハローワーク求人除く)
北海道北海道1,523
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島2,865
北関東茨城 栃木 群馬3,642
首都圏埼玉 千葉 東京 神奈川35,219
甲信越新潟 山梨 長野2,350
北陸富山 石川 福井1,034
東海岐阜 静岡 愛知 三重8,716
関西滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山11,423
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口3,101
四国徳島 香川 愛媛 高知1,000
九州福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島6,624
沖縄沖縄297

(※2017年3月調査の求人数 求人数は常に変動致しますので、あくまで目安にしてください)

 

ジョブセンスリンク・エリア別求人数(ハローワーク求人除く)

 グラフ 求人割合(エリア別)

 

■首都圏が一番多い

転職ナビの中で、最も求人が多いエリアは首都圏エリアです。

求人数はおよそ35,000件あり、全体の45%も占めています。

中でも東京には21,000件の求人があり、首都圏エリアの中心となっています。

その他では、神奈川が6,700件、埼玉が4,300件、千葉県が4,000件です。

首都圏には、企業の拠点や店舗が多いため、必然的に求人も集中してきます。

転職ナビだけに限らず、転職市場全体に言えることです。

 

■続いて関西⇒東海の順に多い

首都圏の次に多いのが関西エリアです。

求人数はおよそ11,000件で、全体の15%を占めています。

中でも大阪には5,800件の求人があり、関西エリアの中心となっています。

 

関西の次に多いのが、東海エリアです。

求人数はおよそ8,800件あります。

中でも愛知に5,000件の求人があり、目立って多い地域です。

 

関西も東海も、首都圏と同様に、企業の拠点や店舗が多い傾向にあるため、求人も多く集まってきます。

特に、東京・神奈川・愛知・大阪・福岡といった都道府県には求人が多く掲載されています。

 

■求人の割合は小さいが、各エリアの求人が豊富

転職ナビの中で、求人の割合が小さいエリアは、北陸・四国エリアです。

上記のグラフの通り、全体の1%しかありません。

しかし、求人数でみてみると、その数は1,000件以上になります。

これはかなり多い求人数です。

転職ナビの総求人数が非常に多いため、たった1%でも十分比較検討できる求人が全国各地のエリアに網羅しています。

 


 

このように、エリア別求人の特徴として、

■首都圏エリアが一番多く、全体の45%を占める

■続いて関西⇒東海の順に多い

■求人割合は小さいが、各エリアの求人が豊富

といった特徴があります。

転職ナビでは希望勤務地を問わずに活用できる転職サイトです。

転職活動の際は、ぜひ利用してみましょう。

 

無料登録・最新の求人情報は公式サイトへ

会員登録・サービス利用は完全無料

【公式サイト】

転職ナビ

 

 

次の記事 >転職ナビ ③ 職種別の求人を詳しく解説

前の記事 >転職ナビ ① 概要

転職ナビ 記事一覧

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク