Pocket
LINEで送る

求人分析

【公式】メドフィット

メドフィット介護職は、介護職の転職を専門にサポートしている転職エージェントです。

介護に関わる様々な職種に対応しており、およそ4,000件の紹介求人があります。

職種別求人については、以下の特徴があります。

■全体的にバランスが良く求人がある

■中でも介護福祉士が一番多く、2,000件の求人がある

■ヘルパーや研修の分野の職種も多い

■サービス提供責任者と精神保健福祉士の求人は少ない傾向

 

 




スポンサードリンク


職種別の求人

職種求人数
初任者研修995
実務者研修996
ヘルパー1,688
無資格ヘルパー338
介護福祉士2,045
社会福祉士209
その他介護職262
サービス提供責任者(サ責)90
精神保健福祉士

(2017年3月の求人集計 求人数は常に変動しますのであくまで参考にしてください。)

 

Medfit介護職・職種別求人数

グラフ 求人割合(職種別)

 

チェックポイント全体的にバランス良く求人がある

グラフでも分かるように、全体的に求人のバランスが良いです。

一部の職種を除けば、最低で200件以上、最大で2,000件の求人があります。

介護に関わる様々な職種に対応できる点が大きな特徴です。

 

チェックポイント中でも介護福祉士の求人が一番多い

メドフィット介護職の中で、最も求人が多い職種は、介護福祉士です。

求人数はおよそ2,000件あり、全体の3割を占めています。

介護職専門ですので、やはりこの分野の求人に強いです。

 

チェックポイントヘルパーや研修も目立つ

介護福祉士以外では、ヘルパー研修の職種も目立ちます。

ヘルパーについては、およそ1,700件の求人があり、全体の25%を占めています。

介護福祉士と同様に、主要な介護の仕事になりますので、メドフィット介護職でもかなり多くの求人があるようです。

 

研修の職種については、大きく2つに分かれています。

初任者研修と実務者研修です。

どちらもそれぞれ1,000件の求人があり、経験が浅い方や未経験の方でも対応できる求人が多くあります。

 

チェックポイント求人が少ない職種

全体的に求人のバランスが良いですが、中でも求人が少ないは、サービス提供責任者精神保健福祉士です。

サービス提供責任者については、およそ90件の求人で、他職種と比べると少ない傾向にあります。

それもそのはずで、ある程度レベルの高い職位であり、何人も必要なポジションではありません。

 

精神保健福祉士についてはわずかな求人数のみです。

専門性が高く、介護系の求人サイトではあまり見かけることがありません。

 


 

このように、職種別求人の特徴として、

■全体的にバランスが良く求人がある

■中でも介護福祉士が一番多く、2,000件の求人がある

■ヘルパーや研修の分野の職種も多い

■サービス提供責任者と精神保健福祉士の求人は少ない傾向

といった特徴があります。

メドフィット介護職では介護に関わる様々な職種の求人が豊富にあるので、介護職の転職活動の際はぜひ利用してみてください。

以上、メドフィット介護職の職種別求人でした。

 

より詳しい求人情報は公式サイトへ

転職支援サービスは完全無料

【公式サイト】

メドフィット

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク