求人分析

【公式】Switch.

 

Switch.では、およそ1,500件もの求人が掲載されています。

IT・WEB業界に強い転職サイトで、全国都道府県と海外エリアに対応しています。

エリア別求人については、以下の特徴があります。

■エリア別の差が激しい

■求人の9割が首都圏エリア

■東北・関西エリアにも求人が目立つ

■甲信越・北陸・北関東・中国・四国エリアは求人が少ない

 

 




スポンサードリンク


エリア別の求人

エリア都道府県求人数
北海道北海道
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島70
北関東茨城 栃木 群馬
首都圏埼玉 千葉 東京 神奈川1,538
甲信越新潟 山梨 長野
北陸富山 石川 福井
東海岐阜 静岡 愛知 三重16
関西滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山42
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国徳島 香川 愛媛 高知
九州福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島13
沖縄沖縄
海外14

 ※2016年10月調査 求人数は日々変動いたしますので、あくまで目安にしてください。

 

Switc.(スウィッチ)エリア別求人数

グラフ 求人割合(職種別)

 

チェックポイントエリア別の差が激しい

Switch.で掲載されている求人は、エリアでの差が非常に大きいことが分かりました。

およそ1,500件あるエリアもあれば、求人が0件のエリアもあります。

ただ、希望勤務地の求人がWEB上で無くても、人材紹介会社の求人があります。

人材紹介会社の求人は、非公開求人のケースが多く、求人が少ないエリアでも可能性は十分あります。

全体求人の半分以上が、人材紹介を経由する求人なので、転職エージェントと相談することで求人の幅は広がるでしょう。

 

チェックポイント首都圏エリアが一番多い

当然の結果ですが、Switch.の求人の中で、一番多いエリアは首都圏エリアです。

求人数はおよそ1,500件の求人があり、全体の90%も占めています。

全国を対象としている転職サイトで、首都圏エリアの求人が9割も占めているのは稀で、Switch.の特徴です。

中でも東京が大部分を占めているため、Switch.に掲載されている公開求人のほとんどが、東京になります。

 

 

チェックポイント東北エリアに強い

首都圏の次に求人が多いエリアは、東北エリアです。

ほとんどの転職サイトは、首都圏、関西、東海という順で求人が多いのですが、Switch.では二番目が東北エリアです。

求人数は70件と、多いわけではありませんが、二番目に多いエリアということは、Switch.では東北エリアの求人に力を入れていることが分かります。

 

チェックポイント続いて関西エリア

東北エリアの次に多いのが関西エリアです。

求人数はおよそ40件あり、全体の3%を占めています。

他の転職サイトと比較しても、首都圏とここまで差が広がっているのはSwitch.だけでしょう。

 

チェックポイント求人の掲載が無い・少ないエリア

基本的に、首都圏エリア以外の求人は少ない傾向にありますが、現在求人の掲載が無い、もしくは非常に少ないエリアは、北関東・甲信越・北陸・中国・四国エリアです。

・甲信越北陸エリアに関しては現在求人がありません。

・北関東中国、四国エリア1件、2件のみです。

ただし、以前は求人が無かったエリアも、少なからず求人が発生してきている状況ですので、今後も増えていくかもしれません。

また、公開求人ではありませんが、人材紹介の転職エージェントと相談の上、非公開求人から求人がある可能性もあります。

 

チェックポイント意外と多い海外

国内で0件、1件、2件のエリアがある中で、意外と多いのが海外エリアです。

求人数は十数件ですが、世界共通のSNS「Facebook」の活用もあって、グローバル企業の求人もヒットしました。

 


 

このように、公開されている求人から見てみると首都圏エリアに求人が集中しています。

求人数の差はありますが、東北エリアや関西エリアにも求人が目立っています。

Switch.はIT・WEB業界に強い転職サイトですので、業界の特色として首都圏に求人が集中しているのかもしれません。

 

ただ、Facebookを活用した転職サイトなので、「繋がり」があります。

以前、求人を公開していない企業からスカウトが来たことがあります。

ですので、登録しておけば非公開の企業からスカウトが来ることもあるので活用してみてください。

 

以上、Switch.のエリア別求人でした。

より詳しい求人情報は公式サイトへ

会員登録・サービス利用は完全無料

【公式】

Switch.

 

 

 

スポンサードリンク