転職Q&A

 

Q-43 未経験の業界に転職したい…職務経歴書のコツは?

 

Answer

熱意・人柄をアピールします。

未経験の場合、職歴で勝負しても難しいケースがあります。

応募者の中に経験者がいれば、採用担当者はやはりそっちに興味がいくからです。

実際私がそうでした。

最初は職務経歴書に職歴を記載してそこで得たスキルや能力をアピールしていましたが、全く面接に呼ばれませんでした。

そこで職務経歴書を大幅に変更しました。

※履歴書はほぼ変更しようがないので…

未経験が転職するためには、「熱意」が必要です。

ほぼ知らない業界に飛び込んで、どこまでやる気があるのか…という不安要素を持たれています。

ですので、職務経歴書の最初に書くのは職務概要でも職務経歴でもなく、自己PRです。

ここにこだわります。

自己PRを工夫して、いかに興味を持ってもらえるかが勝負です。

特に人柄はアピールすべきです。

仕事でのアピールより、「私はこんな人です」と書くのがポイントです。

 

人柄興味を持ってもらえば、後半に書く職務経歴にも興味を持ってもらえます。

お!面白そうな人だな…どのような仕事をしてきたのだろう…ってな感じです。

更に趣味があれば強いです。

その趣味も書き方を工夫(そこで得た事など)することで、「この人、やっぱり興味がある」と思ってもらえます。

そうなれば、一度会ってみたいとなります。

この書き方の順序を変更することで、未経験の私でも面接に呼ばれる機会が明らかに増えました。

 

未経験の転職の場合は、職務経歴書の構成を考え直してみてください。

 

 

転職Q&Aトップに戻る

その他の書類選考に関するQ&A

 

スポンサードリンク