Pocket
LINEで送る



公式サイトはこちら

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

リクナビNEXTは社会人のための転職サイトです。

テレビのCMや様々な媒体で広告しており、人材業界大手の企業「リクルート」が運営しています。

非常に多くの求人数を持っており、転職活動の際は登録しておくべき転職サイトです。

 

公式サイトで無料会員登録・最新の求人を見る

リクナビNEXT

 




スポンサードリンク


リクナビNEXT 概要

■運営企業

人材系大手企業リクルートグループが運営しています。

人材紹介の「リクルートエージェント」や転職サイトの「はたらいく」もリクルートグループの運営です。

<運営サービス紹介>

リクナビNEXT 記事 総合系転職サイト
はたらいく 記事 総合系転職サイト
CAREER CARVER 記事 ハイクラス転職サイト

リクルートエージェント 記事 総合系転職エージェント
就職Shop 記事 20代の転職エージェント

リクルートドクターズキャリア 記事 医師の転職エージェント
リクナビ薬剤師 記事 薬剤師の転職エージェント

リクルートスタッフィング 記事 総合系人材派遣
リクナビ派遣 記事 派遣ポータルサイト
ITスタッフィング 記事 ITエンジニアの人材派遣

 

■求人について

全国の求人数は、およそ8,300件です。

国内と海外エリアを対象に、優良企業の求人が多くあります。

職種、業種共に様々な分野の求人を取り扱っており、総合型の転職サイトと言えます。

募集している年収の幅も広く、年収300万以下の求人から、1,000万以上のクラスの求人まで取り扱っています。

> エリア別の求人を詳しく解説

職種別の求人を詳しく解説

業種別の求人を詳しく解説

年収別の求人を詳しく解説

 

■雇用形態

転職サイトですので、正社員や契約社員といった「社員求人」が中心ですが、求人の中には派遣、パート、業務委託、FCなどの求人もあります。

雇用形態別の求人を詳しく解説

 

■求人更新日

求人の更新日は、毎週水曜日金曜日の週2回です。

> 求人の更新日を詳しく解説

 

■求人検索

職種、業種、勤務地、雇用形態といった基本的な条件から、細かい条件の設定まで可能です。

また、自分の経験やスキルから検索できるのも特徴です。

> 求人検索を詳しく解説

 

■スカウトサービス

スカウトサービスもあり、企業側から応募のオファーが届くこともあります。

全部で3種類のオファーがあり、内容も様々です。

匿名での登録となり、勤務先や閲覧してほしくない企業についてはブロックも可能です。

> スカウトサービスを詳しく解説

 

■転職に役立つ情報

「転職成功ノウハウ」というコンテンツがあり、転職活動が初めての方でも分かりやすい解説があります。

・履歴書や職務経歴書の作成ポイント
・職種別のサンプル集
・求人の探し方
・面接の対策情報
・面接回答例やNG集
・内定後の入社、退社
・Q&A
・転職を経験してきた人や専門家の体験談

> 転職成功ノウハウを詳しく解説

 

また、転職成功ノウハウ以外では、グッドポイント診断(適性診断)サービスがあります。

> グッドポイント診断(適性診断)を詳しく解説

 

■イベントやセミナー

各種イベントやセミナーが豊富です。

(多くの企業が集まるセミナー開催など)

 

■人材紹介サービス

人材紹介サービス「リクルートエージェント」もあるので、こちらに登録して、よりパーソナルなサポートを受けてみても良いと思います。

リクルートエージェントを詳しく解説

【公式】>【リクルートエージェント】



■リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXT独自の求人 87%

 リクナビNEXTでは、国内最大級の求人数を保有しています。

 その中で、リクナビNEXTでしか出会えない求人が、およそ87%あります。

 実際、私も何度も利用してきましたが、他社と比べてリクナビNEXT独自の求人が多いです。

 大手企業に限らず、中小企業も含めて、限定求人が数多くあります。

 転職活動を行う上で、リクナビNEXTでしか見れない求人が87%もあるのですから、ぜひ利用して応募、情報収集に役立てましょう。

新着求人が毎週1,000件以上発生

 リクナビNEXTの新着求人数は、毎週およそ1,000件以上発生します。

 これだけ多くの新しい求人が入ってくるので、今現時点で希望の求人が無い場合でも、来週、その次の週の新着1,000件の中に、希望に合う求人が入ってくる可能性があります。

 実際、私が使用して感じることは、大手転職サイトの中で、「一番新着求人のチェックが大変」と感じます。

 それは新着求人の数であり、自分の希望に合う条件を設定していても、毎週かなりの求人数をチェックしています。

 大変ではありますが、これまで見たことがない求人が多く、時間をかけてもチェックしたい転職サイトです。

応募時にグッドポイント診断を添付できる

 リクナビNEXTを通じて企業に応募する際、適性診断「グッドポイント診断」の結果を、WEB履歴書と一緒に添付して応募することができます。

 適性診断サービスは、転職サイトでよく見かけますが、その結果を選考の添付資料として使うのはリクナビNEXTだけです。

 企業側も書類上の経歴やスキルだけでなく、応募者の「人柄」「性格」「人間性」の情報も知りたいものです。

 実際働く上で、人と人とが関わりあって働くわけですから、どのような人柄なのかは、かなり重要です。

 経歴やスキルだけでなく、その人らしさも選考の基準にすることは、本来あるべきことだと思います。

 面接時でも、この診断内容について会話が弾むことがあるかもしれませんので、応募時は添付してみましょう。

 


 

リクナビNEXTの求人数は本当に豊富で、人材紹介サービスと連携することでより多くの求人に出会えると思います。

転職サイト、人材紹介サービスも無料なので、こちらもマイナビと合わせて登録しておくことがおすすめです。

転職活動ではより多くの情報の中から、自分に合った求人と出会えることが何より重要ですね。

 

無料登録・最新の求人情報は公式サイトへ

会員登録・サービス利用は完全無料

【公式サイト】

リクナビNEXT

 

次の記事 >リクナビNEXT ② エリア別の求人を詳しく解説

リクナビNEXT 記事一覧



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク